読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:馨 (かおる)

文字そのものの美しさ、そして心地の良く香る風のような人生



命名:馨 (かおる)
男女どちらでもOK


「馨」という漢字には「良い香り」「良い影響」などのとても素敵な意味合いがあります。 名付けという点において前向きな意味合いの漢字であることも勿論重要なのですが、日本古来の美しさを余すところ無く表現されている所がこの名前の素晴らしい所だと思います。

 

どこか純文学を彷彿とさせる「馨」という漢字は、秋の日に柔らかく香る金木犀のように優しく、それでいて三日月のように凛とした強さを感じさせます。 瑞々しい空気がそのまま伝わってくるかのように洗礼されていて、非常にニュートラルな女の子・男の子どちらにも良く似合う名前です。

 

それに加えて少々画数の多い漢字ではありますが書く際は勿論のこと名前をPCなどで入力する際に変換などで困るということや読み方に迷うこともなく、粋で小洒落た遊び心を感じさせるのではないでしょうか?


20歳になった馨(かおる)さんは?



人の痛みを理解し人と真正面から向かい合うことが出来る誠実さと、自分の前に立ちはだかる困難をまずは自分で考え解決に向かって行動することが出来る聡明さ。

 

そして心地の良い香りのように周囲の人に好かれ、大変な事があっても手を差し伸べてくれる友人や理解者に恵まれるような人徳のある優しい子に育ってくれていると思います。


【投稿者:20歳の女子大学生さん】

スポンサーリンク