読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:琴音 (ことね)

 

琴の音の響きのように、凛として静かに響き渡るイメージ。



命名:琴音 (ことね)
女の子向け


もともと琴という楽器が好きで、あの凛とした音の響きがとても魅力的でした。あの琴の音のように、凛としてしゅっとしたイメージ、静かに響き渡るようなイメージを思い浮かべてこの名前を思いつきました。

 

大和撫子を思わせる気品や優雅さ、古風ながらも女性らしい強さ、そして優しい響き、そんなイメージをこの名前に託しました。

 

また、音という字には、たくさんの人の心に響くような音を奏でることができる、そんな心を持った女の子になってほしいという願いも込めました。自分だけが奏でることができるものをどんな小さなことでも構わないので身につけてほしいです。

 

最近はやりの名前とも重複せず、キラキラネームでもないこと、古臭さもないこと、文字の画数も全体的に多すぎず少なすぎず、字画的にもバランスのとれたぱっと見もおすすめポイントの一つです。


20歳になった琴音(ことね)さんは?



芯の強い、凛とした女性になっていてほしいなと思います。

 

どんなことにも一本筋を通した生き方をする子になってほしいです。周りに流されず、きちんとした自分像を持ってるようなイメージがあります。

 

たまにそれが悪く作用して、一見頑固者に思われてしまうこともあるかもしれません。字がきれいそうなイメージもあります。


【投稿者:育児奮闘中の新米ママさん】

スポンサーリンク