読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:美麗 (みれい)

 

美しく麗しい女性になって欲しいという願いを込めて。



命名:美麗 (みれい)
女の子向け


この名前、実は、わたしにつけられるはずの名前だったんです。

 

でも、母が初産でお産がスムーズにいかず苦しんだ末にわたしを産んだため、産まれたてのわたしの顔はシワシワで、「美しく麗しい」、そんなイメージからはかけ離れた顔だったため、将来、名前負けしてしまうだろうと、両親が心配し、名前を変えてしまいました。

 

大きくなってこの話を聞いたとき、わたしは「今の自分の名前より、『美麗』が良かったなぁ!」って両親に言ってしまいましたが、歳を取った今は、自分の名前に満足しています。

 

でも、女性として、美しく麗しいなんて、本当に憧れです。名前の漢字を見ただけで、綺麗な女性を連想してしまいますよね。

 

だから、美しくなるかどうかは別として、女の子に美しくなって欲しいという願いを込めて付けるのは、素敵じゃないかなって思います。


20歳になった美麗(みれい)さんは?



もちろん、美しくて麗しい女性に成長している事でしょう。

 

仮に、外見が美しくなかったとしても、その子の人柄に美しさが出ているはずです。親が子供の名前に込めた願いって、子育てする上でも、その子の人となりを育てる上でも大きな影響を与えるはずだからです。

 

美しく麗しい子に育てたいという思いで育てたのですから、間違いなく素敵な女性に成長してます。


【投稿者:二人の子供がいる30代主婦さん】

スポンサーリンク