読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:蒼 (あおい)

 

綺麗で清潔感と清涼感の溢れる雰囲気がお気に入りです。



命名:蒼 (あおい)
男女どちらでもOK


皆さんは小さい頃、自分の名前にコンプレックスはありませんでしたか? 私は大いにありました!

 

記憶を遡ると、小学生に上がる頃から高校生まで、自分の女女した名前がずっと嫌で自己紹介の時なんか物凄く恥ずかしく感じていた気がします。 実際に私は女なので、女の子らしい名前でも別に可笑しくはありません。

 

ただ、私はどちらかというと見た目も性格も男らしかったので、自分の外観の少年っぽさと名前の女の子らしさの激しい落差に違和感を感じていたのです。 だから自分の名前を堂々と言うことができず、恥ずかしがってばかりいました。

 

そんな自分の過去のこともあり、もしも自分の子供に名前をつけるとしたら「中性的な名前がいい!」とずっと思っていました。 優希、瑞樹、ひなた…。 いろいろ候補はあるのですが、中でもお気に入りの名前は「蒼(あおい)」です!

 

まず、漢字一文字でこれだけ美しさを感じるところにも惹かれましたし、あおい、という語感のよさもお気に入りです。 全て母音なので、まだ舌っ足らずな子供でも言いやすいところも良いと思います。

 

もし未来の自分に子供ができたら、ぜひこの名前をつけてあげたいです!


20歳になった蒼(あおい)さんは?



男の子にしろ女の子にしろ、真っ直ぐな子に育っていてくれたらそれ以上のことはないです!

 

名前の通りに育つとするならば、きっと凛としてどこまでも綺麗な蒼色のような人間に育ってくれるはずです。 20歳をすぎてもスレることなく、素直な人になってると思います。

 

まだ生まれてすらいない子に想像を馳せるのは少し変な感じがしますが名前一つで印象は大きく異なるので、他の名前でもイメージしてみても楽しいですよね。


【投稿者:独身アルバイターさん】

スポンサーリンク