読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:さくら (さくら)

 

春生まれの女の子につけたい名前で、たおやかで美しいイメージ



命名:さくら (さくら)
女の子向け


子供が産まれる予定はありませんが、自分にもし子供ができたならば「さくら」と命名したいと思います。

 

桜の花からインスパイアされた名前ですが、子供には日本人らしくてたおやかな桜のように美しくて強い女性になってほしいという私の願いを込めたいと思います。

 

海外へ行っても桜はチェリーブロッサムと言わずにサクラと言そのまま言う人もいるくらいなので、わかりやすくてとても良い名前だと思います。桜の樹は一度根を下ろすと100年以上持つと言われています。私の家の前にも亡き祖母が女学生時代の頃からあるという大きな桜の大木がありそのイメージも手伝って「さくら」という名前を思いつきました。

 

別に春生まれでなくても自分の子供に「さくら」と名付けてもおかしいことはありません。一番大事なのは親御さんがお子さんを思う気持ちなのですから。


20歳になったさくら(さくら)さんは?



もし、その子供(さくら)が成人した時には日本のみならず、グローバルに活躍できる人物になっていてほしいと思います。

 

そしていつか自分の名前の由来について尋ねられたら、こう答えたいと思います。「あなたの名前の「さくら」に由来している桜の樹齢はとても長くて100年以上なんだよ。

 

あなたの名前にはお父さんお母さんのみならず、ご先祖様の願いも込められているんだよ」と。


【投稿者:独身30代ときどきお局様的OLさん】

スポンサーリンク