読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:由月 (ゆづき)

 

月が自由に光っているように、自分らしく輝いて人生を突き進む



命名:由月 (ゆづき)
男女どちらでもOK


この名前の「由」は、その名の通り「自由」という単語からとりました。

 

自由に将来の選択肢を決めれる子になってほしいという願いを強調して、名前の頭の部分にもっていきました。

 

逆に、この名前の「月」は、どんな人生をこの子に送ってほしいのか、その思いを月に例えたものです。月は、いつも夜空に輝きを放ち、太陽がまぶしい昼でもぼんやりと映るほどの輝きを持っています。まるで、太陽に負けないで輝きたいくらい頑張っているように見えるその姿は、自分らしくあろうとするように見えます。

 

そして、太陽が沈んだ真っ暗な夜に、月は太陽以上に輝きを見せるのです。それは人間から見ると、努力した栄光のように美しく、誇り高きもののように感じ取れます。

 

この二つを組み合わせて、「自由に自分の道を歩み、月のようにだれにも負けないような思いで栄光をつかみ、人生を自分らしく貫いていけ」という強い思いが込められます。


20歳になった由月(ゆづき)さんは?



この子が20歳になると、大学で自分のやりたいことにとことん挑戦しているでしょう。

 

大学に進学するまでは、ほかの人に引けをとらないほどに努力に努力を重ねて、進学まで上り詰めていったと思います。

 

小学校に入学した時から周りの人に負けないように努力を重ね、大学では教授の助手をすることができるなど、自分自身に誇れることをやっていくと期待できます。


【投稿者:結婚を考えようと思う新社会人さん】

スポンサーリンク