読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:龍吾 (りゅうご)

 

男らしく、弱い人を守れるような強い人のイメージです



命名:龍吾 (りゅうご)
男の子向け


龍のイメージは怖い感じですが、弱いものを守ってあげられるような人になって欲しいと考えました。

 

昔はいじめで亡くなるとかあまりなかったと思いますが最近多いので、人の気持ちになれる、人の痛みのわかる人が増えるといいなと思っています。昔は地に足がついていたというか、子供同士の喧嘩も分かりやすかったですし、大人が子供をきちんと叱っていたように思います。

 

女の子は可愛いだけでいいと思いますが、男の子は責任感・強さ・優しさも持っていないと男である楽しみ(みんながお父さんを頼りにしていた時代、お父さんが恐かった時代は、ほんとに男の人がうらやましかったので)がないと思います。

 

龍は架空の生き物ですが、怖い中にも優しいところが見えるので大好きなんです。子供が出来たら、絶対につけたいと思っていました。龍のように軽やかに自信を持って生きていける子になりそうだと思っています。


20歳になった龍吾(りゅうご)さんは?



柔剣道を習い、友達が多く、良い・悪いをはっきり、誰にでも臆することなく言える子になってるイメージです。

 

やんちゃではあるけれど、いじめは絶対に許さず、暴力を受けている子がいれば助ける。

 

ただ、いつでもいじめている子が悪いとは限らないので、(昔いじめられていた仕返しということも考えられる為)いじめている方に理由を聞き、平等に対応できるような人になっているイメージです。


【投稿者:あんずママさん】

スポンサーリンク