読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:真幌 (まほろ)

 

「素晴らしい場所」「住みやすい場所」を意味するまほろばから



命名:真幌 (まほろ)
女の子向け


周りの人達にとって癒されるような存在・人になれるようにという思いで考えました。 まほろという響きも柔らかくて女の子らしく、真という漢字は小学生の時に習う簡単な字なので小さい頃でも書きやすい名前だと思いました。

 

もともとの言葉の意味は古語からなので、最近のものではなく昔から続く歴史ある言葉且つ、当て字ではないのでキラキラネーム感も薄いですが、響きは最近の子らしく古さを感じさせないものになっています。

 

幌という漢字は学校で習うことは少ないと思いますが、部分部分は学校で習うものでできているので(日・光など)お子さんがちいさい時でも書きやすい・覚えやすくいいと思います。画数もそこまで多いものではないのでテストの時でも自分の名前を書くのに手間取るなんてこともありません。 日に光という組み合わせも素敵だとおもいました。


20歳になった真幌(まほろ)さんは?



周りの人に慕われて、彼女がいると癒される・彼女といると落ち着く…と言われるような皆の安心できる居場所のような存在。

 

自分自身に辛いことや悲しいことがある中でも、他人に対して優しさを与えられるような心の器の広い女性として、成人を迎えていると思います。

 

保育士や、絵本作家など幼い子どもに対するお仕事についているイメージがあります。


【投稿者:ねこまにあさん】

スポンサーリンク