読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:薫 (かおる)

 

男女どちらでも使える上に完結で覚えやすく、趣がある



命名:薫 (かおる)
男女どちらでもOK


薫は、他界した祖父の名前なんですが、戦前に生まれた男子に名付けるにはすごく洒落た名前だなと、自分が大人になってから思いました。

 

祖父はすごく寡黙でしたが、私を可愛がってくれて、とても優しい祖父でした。 そんな祖父と同じ名前を、将来もし自分にこどもが産まれたら名付けたいと思って今回提案させていただきました。

 

薫という字には、文字通り、匂い立つという意味や、香を焚き染めるという意味もありますが、穏やかな様子といった意味もあります。

 

また、紫式部が執筆した『源氏物語』の登場人物の中に同じ漢字の薫という男性がいますが、彼はとても仏門に熱心で、女性に関しては消極的な印象もありましたが、ある一人の女性に出会ったのを機に、親友と奪い合うほどの恋心を燃やすような熱い男性になるのも、私にとっては魅力の1つで、名付けた赤ちゃんが男の子であろうが女の子であろうが、それだけの大恋愛ができるほどの相手に出会って欲しいなという思いもあります。


20歳になった薫(かおる)さんは?



やはり、理想としては、黒髪の長身であって欲しいなと思います。 男の子であろうが、女の子であろうが、穏やかで優しく、だけど内に秘めているものは熱く、何か1つの事に熱心に取り組んでいてくれたらいいなと思います。

 

それが、勉強でも、恋愛でも、何か別の趣味でもいいので、たくさん考えて、行動し、自分の持つ時間を悔いなく有意義に過ごせる人になってる事を願います。


【投稿者:aillyさん】

スポンサーリンク