読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:荘也 (そうや)

 

英語で書くとsawyerになり珍しいネーミングだと思う。



命名:荘也 (そうや)
男の子向け


私は子どものころから本を読んで空想することが好きでした。推理小説・冒険活劇などウェルズや江戸川乱歩などを読み漁り何度も図書館に通っておりました。

 

たくさんの名作と出会いましたが中でもトゥウェインの作品「トムソーヤーの冒険」が大好きで「ハックルベリーの冒険」と合わせて何度も読返し、「トムソーヤーの冒険」がアニメになった時には大はしゃぎしたものです。私の生き方が「トムソーヤー」と同じでしたし、なによりも「トムソーヤー」に憧れていたのでそれを真似した子供時代だったのかもしれません。

 

私の尊敬する人物は「家康・秀吉・信長」ではなく間違いなく「トムソーヤー」です。その思いは50才になった今でも、当時の片りんが有るのかも知れません。グローバルと叫ばれる現代、日本古来からある名前よりも外国の方にも馴染みやすいとおもわれる「荘也」「sawyer」がきにいっています。


20歳になった荘也(そうや)さんは?



「荘也」「SAWYER」が成人した時には国籍などは関係なく白人・黒人は当然ですがエスキモーやインディオの女の子をナンパできるような気概のある男になっていることを想像します「ナンパ」と表現をすると眉を顰める方も多いと思いますが、イケメンでもモテない男子は多数います。

 

コミュニケーション能力を存分に発揮できる人間になっていると思います。


【投稿者:フィッシュハンターさん】

スポンサーリンク