読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:歩 (あゆむ(男の場合)、あゆみ(女の場合))

 

ゆっくりでいいから自分の歩みを自らで進めていって欲しい



命名:歩 (あゆむ(男の場合)、あゆみ(女の場合))
男女どちらでもOK


この名前のイメージとしては、とにかくシンプルかつどんな時代にも合う前向きな名前であるということです。

 

また、一文字というのも、出会う人に必ず覚えてもらえる利点もありますし、世にある名前を見ても、一文字の名前は流行り廃りなく長く愛され続けているのがわかります。 名前のインパクトにはこだわらず、あくまで自分のペースを見つけて欲しい、自分の思うような道を歩んで、責任が持てる大人になって欲しいという思いもあります。

 

歩みが遅くとも早くとも、それが本人に合っていればそれでいい。そのペースをキープ出来るのであれば、とても良い人生を歩んでいる、歩んでいくのでしょう。 そして、何でもバーチャルで手に入る、或いは触れられる現代だからこそ、自分の歩で、自分の足でそこに出向いてみて欲しい。恐らく、画面やVRでは得られない経験ができ、その後のあなたに少なからず影響を与えることになるでしょう。

 

以上がこの名前にイメージする思いです。


20歳になった歩(あゆむ(男の場合)、あゆみ(女の場合))さんは?



とてもマイペースに育っていると思います。 働くにしろ、進学するにしろ、20歳というのは一つの人生の分岐点。ようやく自分で「歩」を進める第一歩の時です。

 

例え10代の頃に道を逸れていたとしても、その時があったからこその20歳というのも認識してるのではないでしょうか。

 

少しずつ自分を認め、若葉から花を咲かせる段階に自ら「歩んで」いくことでしょう。


【投稿者:ぽっとまっとさん】

スポンサーリンク