読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:葵 (あおい)

 

葵は太陽の方向に向かって成長する植物という素敵な意味を持つ



命名:葵 (あおい)
女の子向け


この葵は、本当ならば私に付くはずの名前でした。

 

しかし、現在も営業している呑み屋のママが「あおいママ」だった事から私には違う名前が付けられたという、何ともまぁ切ないような、面白いような、言葉に出来ない思いが何十年経った今でも記憶として残っています。

 

調べると葵は植物で、【太陽の光に向かって傾く特徴がある植物】【太陽の方向に向かって成長する植物】【太陽に向かってお辞儀をする様に成長する姿】その性質から生まれた漢字というのを知った時、とても綺麗な意味を持つ花なんだと思いました。

 

自分の子供が生まれたら、青空の様に広く大きな心を持ち、いろんな事を吸収し成長していく中で、光を与えてくれた人に感謝をし、いつしか自分も隣に居る大切な人に優しい光を与えられるそんな人間になってもらいたいなという想いで、この名前を選びました。


20歳になった葵(あおい)さんは?



きっと、成人式には葵の模様の振袖を着て成人式に出席していると思います。

 

友達から何でこの着物を選んだのかを説明している様子も浮かびます。自分のやりたい事へと、ひた向きに、そして真っ直ぐ進んで行き、困ってる人を助け合い、支えながら夢を叶えて、大切と想える人が隣に居てキラキラ輝く素敵な人生を歩んでいると思います。


【投稿者:30歳、幸せを感じてますさん】

スポンサーリンク