読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:翔護 (しょうご)

アクティブに世界中を翔び回り、大切な人たちを守る事が出来る



命名:翔護 (しょうご)
男の子向け


もともと私の名前も姓名判断で付けてもらってるという事もあって、自ずと子供にも画数が良い名前にしてあげたいなぁって思ったのが由来です。

 

そして、翔の字がなぜか好きで、子供にはつけたいなぁと。 それで翔は決定してたけど翔太にするか翔護にするかで悩んだ結果、実は太いの字の漢字の成り立ちが良く無いという事が調べていくうちにわかって、それじゃ翔護だなって事になりました。

 

護るという漢字も、意味からすれば大きくなっていく中で沢山の人と出会って、経験していく中で大事な人や大事な事が出来てくると思うのです。その時にしっかりとそういったモノを護っていけるような人に成長していってほしいという願いも込めてみました。

 

翔の字も、翔ぶという意味から、世界にむかって大きくなってどこでも飛び回っているような活発な人に成長して欲しいという事でつけました。 どちらの漢字も大きく育って、大事なモノを守れる人になれって願いが入ってます。


20歳になった翔護(しょうご)さんは?



中学校、高校でちょっとだけ不良になった分、世界との関わり方とか、自分らしさみたいなものを見つけていて、大学に進学してからは語学をちゃんと勉強して留学をしている。外国で沢山の人達と出会って、色々な考え方を学んでいると思う。

 

もしも、留学してなかったとしても、日本の大学に進学しながらアルバイトをして貯めたお金で世界中を旅行して回ってると思う。

 

時々はヒッチハイクとかしながら、とにかくアクティブに動いている気がする。


【投稿者:田舎に嫁いだ専業主婦さん】

スポンサーリンク