読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:柳 (やなぎ)

柳のようにしなやかでいながら、折れない強さを持っている



命名:柳 (やなぎ)
男の子向け


命名した名前の由来は題名通り、柳のようにしなやかでいながら、折れない強さを持っていることです。 命名した名前のイメージは、柔軟でいながら中に芯があるイメージです。 人には柔と剛というものがあります。

 

柔は柔軟や変化という意味です。 剛は堅さ・不変という意味です。 柔が強すぎても、自分がなくなり、剛が強すぎても、人とは関われません。 この柔と剛のバランスがあることで、人とうまくいきます。

 

私事で申し訳ないです。 とある社長を見ていてどんなに賢くてもどんなに能力があって優秀であっても 人間関係がうまくいかないと意味がなく辞めさせられていました。 やはり「人と上手く関われる」というのが生きる中で大切だと思いました。

 

おすすめポイントは やはり名前の格好良さと名前の由来とイメージですね。 古風な名前でいながら、柔軟さと芯を持つカッコよさです。


20歳になった柳(やなぎ)さんは?



柳君は優しさも持ちながら言うときは言う。皆から尊敬されるリーダーや人気者になると思います。 色々な人に囲まれながら幸せに生きていて、普段の柳君のやさしさから困った時は誰かが助けてくれる。 そんな人になりそうです。

 

自分で書いておいてなんですが、大きな器があり、人を包み込むような、そんなリーダーシップのある成人になってそうです。


【投稿者:kizamiさん】

スポンサーリンク