読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:晴人 (はると)

澄み渡った空、澄んだ空気。さわやかなイメージです。



命名:晴人 (はると)
男の子向け


イメージとしては夏生まれでからっとよく晴れた日に生まれたというイメージです。 冬よりも夏という感じが強い気がします。 晴人の晴は晴天の晴からきています。 晴天=太陽。 その子の歩む道が明るい道でありますように。

 

周りを照らしてあげられる太陽みたいな存在になれますように。 そんな人になってほしいという願いが込められています。

 

名前の字の通りよく晴れている晴天や青空のイメージが強いので、冬生まれよりも夏生まれのお子さんに向いているかなと思います。

 

晴人という字はどちらもなじみのある字なので書くときにも読むときにも不自由はしないと思います。

 

昔ながらの古風な名前をつけることにも抵抗があるし、今どきのどう読むのか悩んでしまう名前にもしたくないと考えている方には 古風でもなく今どき感じでもないのでちょうどいいのかな?と思います。


20歳になった晴人(はると)さんは?



晴人という字は明るいイメージが強いので、周囲を楽しくするような社交的で少しひょうきんものな子になっていると思います。

 

文学的な感じよりも外で太陽を浴びながら体を動かしたり、サッカーや野球などのチームプレーのスポーツをやっている感じがします。

 

友達とわいわいがやがやすることが大好きな活発な男の子のイメージです。


【投稿者:毎日てんてこ舞いの三児の母さん】

スポンサーリンク