読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:蘭 (らん)

女の子ならではの花の名前。気品溢れる美しい女の子に…



命名:蘭 (らん)
女の子向け


なんと言っても字面、そして『らん』という音の響きがかわいいです。

 

蘭には色んな種類や色があり、白やピンクのかわいらしい色や、紫や青・緑の気品が感じられる色まで多種に渡ります。固定観念や周りに捕らわれずに自分らしさを大切に出来る、自分のカラーをアピールしていけるような独自性のある子になって欲しいという願いを込めて『蘭』をオススメします。

 

またお花と言えば花言葉にも注目したいところです。蘭の代表的な花言葉は『美しい淑女』『優雅』。どちらも女性としては大切にしたい言葉で、なりたい姿でもあります。

 

種類によっては『幸福が飛んでくる』『飾らない心』なんて言葉もあります。女性として大切なものは持ちつつ、上記の通り自分らしさを持ち自由で優美な女の子に育って欲しいといずれ生まれてくる我が子に付けたいな、とずっと考えている名前です。


20歳になった蘭(らん)さんは?



天真爛漫で、周りも自分も大切に出来る。そんな子になっているといいなと思います。そして20歳ではまだ早いかもしれませんがいつか大切なパートナーを見つけたとき、ピンクの胡蝶蘭をプレゼントされてプロポーズを受けるなんてだんぶロマンチストな妄想をしてしまいます。ちなみにピンクの胡蝶蘭の花言葉は『あなたを愛してます』。

 

直球ですが女の子は誰でも一度は直球なアプローチに憧れるものです。


【投稿者:ロマンチストなあきママさん】

スポンサーリンク