読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:舞桜 (まお)

春、風に乗って桜が舞っているように美しい女性に成長



命名:舞桜 (まお)
女の子向け


春の日のような暖かくて柔らかい雰囲気を感じ、花の名前が入っているので女の子らしい。 また、日本の桜は世界中で愛されているため、子供も誰からも愛されるように育ってほしい。桜が風に舞っているようなきれいな子に育ってほしいという由来です。

 

イメージとしては、春、桜、ピンクという暖かくて優しい雰囲気が想像できるようなイメージです。 小さな子供や赤ちゃんが呼びやすい名前であることもおすすめ理由のひとつです。

 

赤ちゃんが最初に話す言葉として、ママとかマンマとか、マがつく言葉は言いやすいと思うので、小さな頃から自分で自分の名前を言いやすいように、お友達からも読んでもらいやすいようにというのもおすすめポイントのひとつです。

 

海外でも親しみやすい名前かと思います。字は違いますが、フィギュアスケートの浅田真央選手は有名ですし、2文字の名前もよびやすいのではないかと思います。


20歳になった舞桜(まお)さんは?



誰からも愛される穏やかで優しく柔らかい雰囲気をもっているけど、自分の意思もしっかりと持った芯のある女性になっている。 用紙は黒髪のロングで背は高く、細身で、可愛らしいというよりはきれいと言われるような美人なタイプの子に成長していると思います。

 

何事にも真剣に取り組み、正義感の強い真っ直ぐな子に成長していると思います。


【投稿者:1歳の娘がいるママさん】

スポンサーリンク