読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:叶夢 (かなと)

 

自分の夢を叶えられるように、という意味を込めました



命名:叶夢 (かなと)
男の子向け


自分の子供の名前をつける時に悩んだ名前です。

 

やはり名前には意味を込めてあげたかったので。前向きで、将来子供が幸せになれるようにと願いをこめました。漢字からも親の愛情、願いが込められていると周りもわかるような愛される名前だと自分は思います。

 

誰でも読み書きのできる名前なので、学校や就職などに置いても「なんて読むの?」とならずに済むので覚えられやすいかと思います。愛情が込められているだけではなく、男の子らしいかっこいい名前でもあるので子供が恥ずかしい名前だ、と思うこともないでしょう。

 

子供の名前は親が与える生まれて初めてのプレゼントなのでキャラクターやキラキラネームなどの読めない名前ではなく、誰もが親しみを持てる覚えやすい名前を提案してみました。周りにもあまりいない名前なので他の子供とかぶることもあまりないと思います。


20歳になった叶夢(かなと)さんは?



叶夢くんが成長し大きくなった時には自分の名前の由来も理解できていると思われます。

 

20歳になれば自分の夢を持ち、その夢に向かって努力を重ねて日々頑張っていることでしょう。名前に込めた願い通りに自分の夢を見つけ、その願いを叶えようと頑張っていると信じています。

 

どんな夢でもその夢に向かって頑張る姿はとても素敵だと思います。


【投稿者:そらミー@1歳の息子の母さん】

スポンサーリンク