読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:彩夏音 (あかね)

 

あかねが一文字ではなく、一文字一音で素敵だと思います。



命名:彩夏音 (あかね)
女の子向け


あかねと言う響きが素敵だと思います。あかねは夕焼けの広がった空で秋のイメージの名前ですが(茜)、今回の考えた名前は彩夏音です。

 

直訳すると「彩る、夏の、音」です。夏の昼間は、海水浴客の歓声や波の音、軽快なBGMが思い浮かび、楽しい気持ちになります。真夏の夕方は、ヒグラシの鳴いている音、海水浴客が帰った後のさざ波の音などが聞こえてきます。その音を聞いていると、遠くに広がった夕焼けを思い浮かべ、懐かしいような真新しいようなノスタルジックな気持ちになります。

 

そして夏の夜音は、花火大会や盆踊りのにぎやかな音、お祭りに行く子供たちのはしゃいだ声と色々思い浮かびます。そんな色々な音の中で、のびのびと明るく、みんなの中心にいるようなそんな明るい子供になってほしいなと思い、命名してみました。

 

夏の色々な音が聞こえてくる中、自分自身を彩り、またその中で彩を与えられるような人になってもらえればと思い、命名しました。


20歳になった彩夏音(あかね)さんは?



明るく生き生きとした子供になっていると思います。ただ明るいだけではなく、多くのことを吸収しようとして、勉強していると思います。

 

そして、名前の漢字もやや古風な感じもあるので、物事を深く冷静に考えるようになっていると思います。

 

また、自分自身の人生だけではなく、周囲の人たちを彩るような、そんな子供に成長していると思います。


【投稿者:反抗期を抜けた子供のかあちゃんさん】

スポンサーリンク