読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

命名達人

命名達人は、一般人が「赤ちゃんに名前を付けるなら?」と考えた名前を紹介しています。実際に子供に付けた名前、子供に付けたかった名前、子供が生まれたらつけようと思っている名前、いいなと思う名前などそれぞれの想いがこもっています。楽しんでいただけたら嬉しいです♪

スポンサーリンク

命名:六花 (りっか)

 

冬生まれの女の子につける響きが可愛い名前を考えました



命名:六花 (りっか)
女の子向け


名前を決めていて、最後に却下されてしまったのですが、私は音の響きが気に入っている名前です。

 

「りっか」という音の響きは今時な感じがしましたが、調べてみると意味は雪の異称で結晶が六角形であることから「六花」。むつのはなと書いてあり、「むつのはな」と聞くと和風な雰囲気も感じられて、とても気に入りました。

 

アルファベットにしても「Licca」でも「Ricca」でも主観ですが可愛らしいと思いました。呼ばれるときの愛称はきっと「りっちゃん」かなと思いますが、「りっか」にしても「りっちゃん」にしてもどちらも呼びやすいと思います。

 

あと名前は人から呼んでもらったり覚えてもらったりするものなので、「六花」は覚えてもらいやすいかなと思います。漢字も「六花」とどちらも小学一年生で習う漢字だと思うので、簡単で書きやすくて良いなと思い、気に入っていました。


20歳になった六花(りっか)さんは?



親としてはこどもが幸せであってくれたらそれが一番嬉しいので、自分の中の幸せに当てはめることしかできませんが、大切だと思い思ってもらえる友人や仲間がいて、好きなことややりたいことを見つけられていたら良いなと思います。

 

二十歳というといくつか恋愛をしてきて、相手のことを考えたり自分自身のことも発見したりしながら、成熟していっているところではないかと思うので、結晶のように周りの人たちとの結びつきを大切にしながら、キラキラ輝く子になってくれていると思います。


【投稿者:アラサー主婦さん】

スポンサーリンク